読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

DVD『THE SPRING SESSION』

季節はめぐり春がやってくる
 この季節は私たちにとって2回目のシーズン到来と言っても良いほど待ち遠しい
(中略)
真冬のパウダースノーでは滑る事ができない様な
穏やかな斜面に隠れている地形を楽しむ事ができる
溶け出した雪が時にスノーサーフの為に最適な地形に変化させる
私たちはその一期一会を心待ちにしている
 
GENTEMSTICK ディレクター玉井太郎さんが手掛ける春雪をテーマにしたDVD『THE SPRING SESSION』に出てくる言葉だ。

f:id:si-zen:20150307233255j:plain

 
3月に入って雪山シーズンも終盤に差し掛かり、寂しさがつのる日々ですが、まさにこれからは第2のシーズンであり、地形遊びには最良のコンディションとなっていきます。
 
もともとサーフィンをする私は、スノーボードでも沢地形やゲレンデ脇の壁を波に見立ててサーフライクに滑走するのが大好きです。
ピステンされたコースを大きなターンでスピードをつけ、壁を見つけて駆け上がり、トップで大きなリップアクション!
その後長く続く壁をアップス&ダウンでつなぎ、そして最後は少し大きめの壁にレイバックスラッシュ!!
春雪の醍醐味ですね~
 
2011年12月の発売開始直後に買ってから、パウダーが期待出来ない時は必ずこのDVDを見てテンションを上げています。
前半は主に春山でのバックカントリー、後半はサーフィンの映像とリンクさせて主にゲレンデでの地形を使って滑走するスノーサーフといった構成で、地形遊びが好きなスノーサーファーには堪らない映像が満載です。
 
またこの作品はライダーを追い撮りするシーンも多く、あたかもGENTEMライダーとセッションしているような感じになってますので、ライン取りなんかもとても勉強になりますね。
明日は早速このラインを試してみよう!なんて風に。。。
 
映像時間は36分と短く、物足りなさが残りますが、この続きはあなたが雪山でどうぞ!といった感じでしょうか。
 
私はバックカントリーはデビューしてませんが、このDVDを観てるとまずは地形豊かな春の山を大きいラインで滑ってみたくなりますね。
 
こんな事書いていたら、また観たくなっちゃいましたw
来週の雪山に備えてこれから観ることにします。
 
皆さんも最高のSnowboarding Lifeを!!