読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

SHIMANO TRIPPER F

snow gear

f:id:si-zen:20150311195115j:plain

 

このブーツとの出会いは突然だった。
 
3年前、嫁さんの希望でリサイクルショップに行った。
雑貨から洋服、おもちゃ、スポーツ用品まで幅広く取り扱っている大型リサイクルショップだ。
嫁さんが雑貨を物色している間、スポーツ用品コーナーを何の気なしに見ていると、見覚えのあるブーツがある。
 
近づいてみると「SHIMANO」の文字が見える。
SHIMANOのブーツが評判が良いのは知っていた。
あるプロスノーボーダーSHIMANOスノーボード事業撤退が発表されてから、ストック用として何足も購入したとか。。。
 
早速手にとってみると、とても綺麗でほぼ新品の状態だ。
値札を確認すると7,000円とのこと。
 
「おぉ! 確かこれ5万位のブーツだったよな?!」
いきなりテンションがあがり急いでサイズを確認してみると25.0cmでドンピシャ‼
 
はやる気持ちを抑えながらフッティングをしてみると、甲高幅広という典型的な日本人の足型を持つ私の足にピッタリフィット。
足を曲げ、フレックスを確認すると柔らかすぎず、硬すきず、丁度良い感じ。
 
「ムフフ!掘り出しモノ見っけ‼」
そんなこんなで名品ともいえるこのブーツを所有することとなった。
 
使用した感想だが、評判通り足裏感覚が良く、滑走時は板の感覚をダイレクトに感じることが出来る。
 
また柔らかいと聞いていたが、エントリーモデルによくあるようなグニャグニャというわけではなく、本革のアッパーとシューレースタイプという組み合わせのおかげか、ホールド感を損なわずに、曲げたいだけ曲げられるような感じだ。
そのためスピードに乗ったターンにおいても一切の不安感はない。
 
よくシューレースタイプが面倒で嫌だという人もいるが、自分は今日の滑りをイメージしながら少しづつ紐を締めていく、あの時間が好きだ。
 
とにもかくにも、この最高の買い物を機にリサイクルショップ通いが始まったのは言うまでもない。w