読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

SMITH × POLeR VICE TRILABORATION

 

 

f:id:si-zen:20150321144457j:plain
今シーズン新たに購入したSMITH VICE。
 
ゴーグルはSMITHと決めているのだが、その理由は私の顔に良くフィットするということ。
 
今回の購入にあたってもシーズン前に、POC、OAKLEY、ANON、SPY、DICEとフィッティングしてみたのだが、やはりSMITHが一番だった。
 
別に鼻が低いというわけでもないのだが、どれも鼻のところに隙間ができてしまう。POCはなかなか良かったのだが、それでもSMITHには及ばなかった。
 
実は今回の大本命はスペアレンズが付属されているI/Oシリーズだった。特にI/O7はデザイン的に自分の好みにどストライクで、ほぼ購入するつもりでショップに出向き、フィッティングしてみた。
フィット感もデザインも悪くないのだが、何となくしっくり来ない。今ひとつ自分の顔に馴染まないといった感じだ。
 
それならば、とフレームレスのI/Oシリーズとスタンダードゴーグルの間に位置するセミリムレスフレームデザインのVICEを試したところ、これが着けた瞬間に自分の顔にフィットするのが分かるくらいドンピシャ!デザインも私の顔に合っている(ような気がする)。
 
そして、VICEの中でもボーナスレンズ付きが良かったので、人気アウトドアブランドPOLeRとのコラボモデルで迷彩カラーのTRILABORATIONを購入することにした。
 
ちなみにレンズは可視透過率10%のBLACKOUTにボーナスレンズとして可視透過率60%のRED SENSOR MIRRORがついてくるのだが、BLACKOUTレンズは、天候が変わりやすい山ではあまり役に立たないと思い、購入してすぐにRED SENSOR MIRRORに交換。格好良いんだけどねw
 

f:id:si-zen:20150321214300j:plain

 

レンズ交換方法はこちら

 
このRED SENSOR MIRRORが優れもので、晴天、吹雪、雪、曇りと様々なシーンで使用したが、ほぼ全天候をカバーしていたと思う。
また視界もクリアで、特に地形や雪面の凹凸がよく見えて、滑走中視界においてストレスを感じることはまったくなかった。
 
恐らく、レンズを通すことにより生じる視界の歪みを抑える技術であるTLT(テーパードレンズテクノロジー)が、このクリアな視界の実現に大きく影響していると思われるが、素人の私レベルでは推測の域を出ない。
 
勿論「曇らないゴーグル」との評判通り、今のところ頭にかけて子供と雪遊びをした時以外は曇ってない。

 
さすが、私の中のNo.1ゴーグルブランド「SMITH」。
まったく非の打ち所がない。
 
SMITHさん、末長いお付き合いになりそうですが、これからもどうぞよろしくお願いします。