読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

ハイコストパフォーマンス_mon-bell スーパーメリノウール

snow gear

 

f:id:si-zen:20150408202242j:plain

 

 
今シーズンはウェアを新調したこともあってレイヤリングも見直した。
 
基本は動きやすくて、暖かいこと。
 
既にP.RHYTHM POWER DRY FOODYは、その活用の幅広さから購入決定はしていたので、イメージしていたのは、ものすごい暖かいファーストレイヤーとPOWER DRY FOODYだけで、済ませられないかということだった。
 
暖かいファーストレイヤーというテーマで調べていたところメリノウールというキーワードに辿りついた。
 
今は厳冬期の登山では既に必需品となっているということで、更に調べてみることに。
 
・羊毛の中でも最高級とされるメリノ種の羊からとれる
 
・天然の抗菌・防臭効果があり臭くならない
 
・他の種類の羊毛に比べて繊維が細いので、直径は通常23マイクロンより細いのでチクチクしない
 
・水をはじき、湿気はよく吸収するため、汗をかいても湿った感じが少なく快適な着心地で汗冷えしない
 

f:id:si-zen:20150408202335j:plain

 
少し調べただけで、これだけの素晴らしい特徴が挙がってきた。
 
更にmon-bellのスーパーメリノウールがコストパフォーマンスに優れて良いという情報を聞きつけ、早速mon-bellショップへ。
 
mon-bellスーパーメリノウールは
EXP.(厚手)、M.W.(中厚手)、L.W.(薄手)の3種類があるが、どれが良いのか分からないので接客していただいた方に根掘り葉堀り聞いてみる。
 
まとめると…
・ジオラインと比較すると暖かいのはスーパーメリノウール
 
・速乾性を求めるならジオライン
 
・ハイクがあるのであれば、スーパーメリノウールよりジオラインの方が良いかも
 
・ミッドレイヤーに薄手のものを考えているのであれば、スーパーメリノウールEXP.で良いのではないか
 
ハイクは想定していないので、迷わず一番暖かいスーパーメリノウールEXP.を購入。

シーズンを通して、使用してみた感想は…
 
・気温が−5℃くらいになるとスーパーメリノウールEXP.、POWER DRYの上にフリースを着用した
 
・気温が暖かくなって汗をかくと、速乾という感じではなかったが不快感はなかった
 
・確かにチクチクしない
 
・最高で3日間連続着用してみたが、まったく臭くならなかった
 
・子供とキッズゲレンデで遊んだ時はえらい汗をかいたので厳冬期でなければ、ハイク時に大量の汗をかくのは必至と思われる
 
 
シーズンを通して、汗をかいた回数が多かった印象で、いま思えばM.W.もしくはジオラインシリーズで良かったかも。

 (モンベル)mont-bell ジオラインEXP.ラウンドネックシャツ Men's 1107518 BK ブラック M

ただし、天候や気温によって変わってくるのでレイヤリングでうまく調整する必要があるので、この辺は経験がモノをいうのでしょうね。