読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

GWキャンプ最終日_LODGEのダッジオーブン_マスのつかみ取り

camp gear

キャンプ最終日。

 

どうやら夜中に雨が降ったようだが、明け方には止んでいた。

 

キャンプの朝は火を入れることから始まる。

f:id:si-zen:20150508164154j:plain

 

各サイトから煙が立ちのぼるキャンプ場の朝は、古き良き日本の原風景のようで好きだ。

 

 

最終日の朝食は残った食材で軽く済まるのが鉄則ですね。

キャンプにおいて最も辛い撤収作業に体力と時間を残しておくために。

 

朝には濡れていたテントも朝食を済ませる頃には乾いていて撤収作業に問題はなさそう。

 

キャンプで活躍してくれた道具たちを粛々と片付けていく。

 

LODGEのダッチオーブン

 

f:id:si-zen:20150508165145j:plain

 

ブラックポットとまではいかないが、なかなか良い色になってきました。

手入れが面倒ということで敬遠する人もいますが、経年変化というか使い込むほどに味がでるところが男の所有欲をかきたててくれます。

今後もじっくり育てていきます。

 

これは10inchですが、2家族までなら何とかいけますが、それ以上のキャンプでは12inchがベストでしょう。

 

LODGE(ロッジ) LOGIC 10インチキャンプオーブン L10CO3

LODGE(ロッジ) LOGIC 10インチキャンプオーブン L10CO3

 

汗だくになりながら撤収作業を完了し、チェックアウト時間である11時にキャンプ場を後にしました。

 

その後、キャンプ料理で少々お疲れモードの胃袋の声に従いマイタケ天そばを食べ、

 

f:id:si-zen:20150512194720j:plain

 

道の駅で行われていたGWイベントのマスのつかみ取りに寄ってみた。

無料ということもあってすごい人の数。

 

f:id:si-zen:20150512223550j:plain

 

 

この池にマスが放流され、そこに子供たちが一斉に入るわけだが、中には子供に踏まれ、浮いているマスもいました。w

 

その後渋滞に巻き込まれないために14時には帰宅の途についたのだが、

GWのUターンラッシュは既に始まっていた。。。

 

長い長い帰路をいつもの相棒と一緒に頑張りました。

 

 

f:id:si-zen:20150512224629j:plain