読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

波と戯れ 雪で遊ぶ

波乗りとスノーボードときどきキャンプ。 思ったこと 感じたことを そのままに。

SWキャンプ2日目_そして最終日



SWキャンプ2日目。


この日は、予定があってMさんファミリーが帰る日。

昨日はサーフできなかったので、今日こそやりましょう!ということで、朝食のホットサンドを平らげてから近くの今井浜をチェック。


f:id:si-zen:20150926203202j:plain

昨日と同じく厚めの波だが、たまのセットは頭くらいでソコソコ乗れそうだ。
時間もそんなにないので、早速パドルアウト。

セット以外はダラダラだが、セットは乗りつなげばインサイドでショルダーが張ってきて結構楽しい。


f:id:si-zen:20150926203436j:plain

グーフィのセットが入ってきたので、ピークに合わせてテイクオフ。
バックサイドの軽めのターンで乗りつなぐと徐々に波が厚くなってくる。
パンピングして乗りつないでいくと、一気にショルダーが張ってきた。

そこへ前の波に乗ったMさんが、ちょうどパドルアウトしてきて、「イエーィ!」と盛り上げてくれる。

その声に合わせるかのように一気に波が掘れあがってきたので、ボトムターンからカービング気味のトップターンをしたら、身体がうまく動いてくれてイメージ通りのライディングとなった。

まだまだこの波に乗っていたくて、調子にのって走っていったら、そこはもう岸間際でショアブレイクゾーンだった。

あわててプルアウトしたが間に合わず、巻かれてしまった。

危うく板を折るところだった…

その後は、徐々に割れなくなり1時間ほどで終了。それでもあの1本があったので、十分に満足のいくサーフでした。



ここでMさんファミリーとお別れして、我々は爪木崎へ。

昨日の初体験ですっかりスノーケリングの虜になってしまった子供たちのリクエストだ。
大人もお気に入りのポイントなので全員賛成。

子供たちは、着くなり食事もそっちのけでスノーケリング。

大人は、買ってきた弁当を食べながらリラックスタイム。

2〜3時間ほど思い思いのスタイルでゆっくり過ごしてから、キャンプ場へカットバックし、夕飯の準備にとりかかる。

とその時、ロックアイスを買ってくるのを忘れてたことに気付き、管理棟へ買いに行くとブロックアイス(おそらく自家製)しかないとのこと。しかも800円と超高額…

しかし、この時ビールをプシュっとやってしまっていたため、やむなく購入。
買ってから分かったことだが、氷はケースから出され裸の状態で渡されるというワイルドさだった…





仕切り直して、改めて夕食の準備をすすめる。

今日のメニューは…


f:id:si-zen:20150926212019j:plain

Mさんファミリーが置いていってくれた自家製ピクルス。


f:id:si-zen:20150926212112j:plain

自称ミュージシャン Hさんのエビとマッシュルームのアヒージョ


f:id:si-zen:20150926203845j:plain

みんなでアヒージョを食べていたら、なんとミヤマクワガタが飛び入り参加⁈
子供たちが大喜びする脇で、大人は高く売れるんじゃない?と夢のない話w


そして今夜のメインメニューはA君の手作りピッツア。


初めての挑戦だったようだが、何と生地から作るこだわりよう。

f:id:si-zen:20150926204133j:plain

生地を十分に発酵させたら、ソースとチーズを乗せて焚火台に置いたダッチオーブンにセット。


f:id:si-zen:20150926203747j:plain

ダッチオーブンの蓋に炭を乗せて待つこと数分。


f:id:si-zen:20150926204002j:plain

1枚目は炭の加減が分からずに出来上がりはこんな感じだったが、食べてみると生地もふっくらでうまい!!


f:id:si-zen:20150926204045j:plain

2枚目で試行錯誤しながら炭を調整して、3枚目にはこの出来映え!

これには、まわりで見ていたみんなも大興奮で拍手が沸きおこってました。

味も1枚目をはるかに上回るウマさ!
子供たちも、今までで食べたピザの中で一番ウマいと大満足。

ウチの息子に至っては、もうお腹がいっぱいなのに、「頑張って食べるッ!」という始末。w

お願いだから、そんなに無理して食べないで!  大人の分がなくなるから…w


f:id:si-zen:20150926204532j:plain

腹を満たした後は、アルコホールタイム。
しかし、昨日からの疲れもあって早めに就寝。


SWキャンプ3日目。
2泊3日のキャンプ最終日。

今井浜オートキャンプ場のチェックアウトは10時。

簡単に朝食を済ませ、早速撤収作業。
昨夜から不要なものは片付けておいたので、無事10時にはチェックアウト。


今日は上り方面の渋滞が予想されたので、このまま帰路についた。

10時に今井浜を出発したのだが、既に渋滞しているところが多く、網代から湯河原まではほとんど裏道で帰ってきました。

この3日間、本当に楽しいキャンプだった。
気の合う仲間たちと自然豊かな伊豆でキャンプ&サーフ。
これ以上ない組み合わせだ。

最高の時間を過ごせたことに感謝!!